歯科助手バイトのコツ

歯科助手のアルバイトってどんなことをするの?

特に資格がなくても働ける「歯科助手」のアルバイト求人をよく目にしますが、具体的な仕事内容は募集先のクリニックによって範囲は若干異なるでしょう。
歯科助手として募集しているけども、受付を兼任している事もよくあります。
受付や会計業務の他にも医師が診察を進めやすいように器具の準備や洗浄、患者さんの誘導等も仕事内容に含まれるでしょう。
清潔が第一なので清掃面を重視しているクリニックも多いでしょう。
むしろ受付業務が専任である事が多く、診察室での業務はほぼ衛生士が担当している事も多いでしょう。
歯科衛生士と線引きしている点は診療の介助は行えない点です。
この為、歯科助手は患者さんの口腔内で処置をするという事は医療行為にあたり、資格がない為行えません。
しかし患者さんにとってはこの人は助手なのか、衛生士なのかの判断は名札を見ない限りは判断つかないといった事もあり、どちらでも気にしない患者さんも多いでしょう。
アルバイトであっても正社員として働く場合でも主にクリニックの顔として患者さんの応対をする業務は発生するので不愉快にさせない応対が求められるでしょう。
また不安で来院する患者さんも多いので動じずに冷静に対応する事も必要でしょう。

歯科助手のバイトのメリット

意外と知られていないバイトの一つ、歯科助手。
実は、歯についての専門的な知識がなくても、高校生であっても、歯医者でアルバイトすることができるのです。
まず、歯科助手とはどういうことをするのか説明します。
歯科助手は、直接患者さんの歯に治療行為をすることはなく、受付や治療室までの案内、器具の準備や片付け・掃除などをする職業です。
特別な経験や知識がない人でもできます。
では、歯科助手のアルバイトをするメリットとは一体何なのでしょうか。
まずは、働く時間が比較的短く、高収入であることです。
これは、勤務先を決めるうえで、かなり重要なポイントになってくるのではないでしょうか。
つづいて、コミュニケーション力が鍛えられるというメリットもあります。
受付の際の対応や子供との会話など、社会に出て営業などで役に立つことが自然と身に付きます。
最後に、笑顔が身につくということです。
歯医者は一般的に『行きたくない場所』『痛い治療をされる怖い場所』ととらえられることが多いです。
特に小さなお子様はそう感じている人が多いです。
少しでも患者さんを安心させるように、常に笑顔でやさしく人に接するので、印象が良くなり、就活の際に役立つという思わぬメリットもあるのです。

Valuable information

ドッグフードの口コミ
自由が丘 歯科
雛人形
イノシシ忌避剤
不動産 経営

2018/5/24 更新